こんにちは。

本日は株式会社マーベラスAQLをご紹介したいと思います。

マーベラスAQLは、1997年に設立され10年間上場を維持しています。
子会社6社関連会社1社でマーベラスAQLグループを構成しています。
事業内容は、オンラインゲーム事業・コンシューマゲーム事業・音楽映像事業・舞台興行事業など多種多様なエンターテイメントを展開しているようです。
コンテンツ戦略として、新規IP(オリジナルで作り上げたゲームの総称)創出・既存IP強化を図っています。
グローバル戦略として、スマートフォン等の普及とともに
さらに拡大が見込まれる海外市場への取り組みを強化を図っています。

今回はマーベラスの強みに着目したいと思います。
マーベラスは総合エンターテイメント企業であり
色々なコンテンツをマルチユース(ゲームや音楽など様々な事業領域)で
マルチデバイス(ゲーム機やスマートフォン)で展開することができます。
総合エンターテイメント企業であるからヒット作品を水平展開すること
によってエンターテイメント市場において好循環ビジネスを展開することができます。
さらに、マルチデバイスを取り扱っているのでデバイスの急速な変化、
多様化に迅速に対応ができる対応力があります。

総合力がある会社ならではの水平展開がかなりの強みになるのではないかと思います。
新規IPで成功を収めれば、音楽・アニメ・舞台に水平展開すればすべて自社のみで展開することが可能であり
自社内での作成により、コミュニケーションも取りやすいのではないかと思います。
総合エンターテイメント会社の事業水平展開がどれほど広がるのか
今後のマーベラスAQLの新規IPに期待です。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031