コメを世界に

| 小ネタ! |

こんにちは。4aed81994bbe3a2641d4ede1b0e39d6b_s

今日は「鈴茂器工」を紹介いたします。
こちらは食品加工機械のメーカーで、中でも米飯加工機械で有名です。

1955年に創業し、当時は和菓子・洋菓子の製造機器メーカーとしてスタートしました。
しかし、1981年に世界初の寿司ロボットを開発してから、
包装寿司ロボット、のり巻きロボット、いなり寿司ロボット、おむすび成型機を開発し、
米飯加工機械が事業の中心となりました。

寿司ロボットが開発されたことで、それまで高級なものとされてきたお寿司が身近なものになったそうです。
確かに、あのシャリを握るのは結構技術が要りますもんね。
寿司ロボットが普及してから回転寿司が始まったのかと思いきや、
寿司ロボットが開発される前から回転寿司があったようです。
当時は、やっぱり職人さんがせっせと握っていたのだとか。

面白いなぁと思ったのが、寿司包装ロボット。
握ったお寿司を一つ一つ包装してくれるので、衛生的に寿司バイキングもできちゃいます。
包装されたお寿司がバイキングに並んでいるのって見たことないんですが、
これなら乾いたりとかしなさそうで、安心して食べられそうですね。

また、お寿司やおにぎりだけでなく、お弁当用などのご飯盛り機や、ライスプレートの成形機も製造しています。
モスバーガーにライスバーガーを提案したのも、この会社だそうです。
商品からロボットを開発するのではなく、ロボットから商品を生み出すのってすごいですよね。

鈴茂器工はこのように新しい製品を通して、コメの需要を世界に広げていくことを目標にしています。
お米好きとして、応援していきたいですね。

それではー

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930