こんにちは。cae53e9cd02f7f2b761f136cf91c6941_s

本日は「東急レクリエーション」をご紹介いたします。
こちらは東急グループの企業でして、映画興行や不動産業を手掛けています。
現在は、109シネマズ、渋谷ヒカリエ(開業のみ)、ランキンランキン、
とうきゅうボウルの運営などを行っています。

現在渋谷ヒカリエがある場所には、東急文化会館という施設があったそうです。
東急レクリエーションと合併した「株式会社東急文化会館」が、1956年に開業しました。
ショッピング施設はもちろん、映画館が4館に、
なんと屋上にプラネタリウムが設置してあったそうです。
当時、東京にあったプラネタリウムが空襲で焼けてしまい、無くなってしまいました。
(ちなみに日本初のプラネタリウムは大阪にあります)
そのため、「戦後の東京にプラネタリウムを!」という天文・博物館関係者の思いから実現しました。
東京名所として修学旅行のコースに組み込まれるほどの人気だったそうです。

この東急文化会館ですが、地下鉄工事や、建物の老朽化の影響で、
2003年に閉館し取り壊されました。
そして2008年、この跡地の地下に東京メトロ副都心線が開業しました。
その後、2012年に渋谷ヒカリエが誕生しました。
東急レクリエーションは開業のみで、運営は東急急行電鉄が担当しています。

プラネタリウムって、かなり昔から存在していたものなんですね。
現在では、都内にはたくさんのプラネタリウムがあります。
渋谷にも、駅から近くにあるみたいです。

余談ですが、109シネマズの名前って渋谷の109と関係あるのかな?と調べてみました。
公式の情報は見つかりませんでしたが、東急のゴロ合わせ(10:とう 9:きゅう)であることと、
渋谷109も東急グループが運営している施設だということが判明しました。
今までは偶然同じになってしまっただけだと考えていて、
まさか映画館と渋谷ギャルの聖地が関係あるとは思ってもみませんでした……。

様々な事業を行っている企業を調べてみると、
このような意外な繋がりが知れて勉強になりますね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930