こんにちは。
今日は、『いい(11)風呂(26)』の日だそうです。
最近寒くなってきましたし、シャワー派の方も湯船に浸かることが増えたのではないでしょうか。
かくいう私も、毎日しっかり湯船で身体を温めるようにしています。

実は湯船に浸かることは、健康に良い効果がいくつもあります。

まずは身体を温めることで、血流が促進されること。
ぬるめのお湯の場合はリラックス効果で安眠が、熱めのお湯の場合は適度な緊張で心身の活性化が期待できます。
寒いとついお湯を熱くしてしまいがちですが、場面に合わせて使い分けるのが良いですね。
二つ目は浮力によって筋肉が弛緩されること。
これによって脳への刺激が減り、リラックス効果が得られます。
そして最後に、水圧によって横隔膜が押し上げられること。
肺の活動が減少して呼吸が頻繁になり、真相が活性化。血流が促されます。

以上をまとめると、血流の促進とリラックスが主な効果のようです。
しかしただ体を温めればよいというものではなく、“浸かる”ということが鍵なんですね。

ちなみに上場企業では、タカラスタンダードなどが風呂関連用品を製造・販売しています。

ではでは!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031