こんにちは。
今日は5月最後の平日ですね!
いつもなら華金、と浮かれるところですが、月の最終営業日ということでお忙しくなる方も多いかと思います。

そして明後日から6月となり、1日の0時には2016年卒の学生に向けた就活サイトがオープンします。
大手就活サイトに関しては様々な意見もありますが、現在の日本の新卒採用ではやはり就活サイトでの採用が主流でしょう。

就活サイトは、大規模なものから小規模なものまで数多くあります。
大きなものは登録企業・学生数がウリだったり、小さなものはそれぞれの特色を前面に打ち出していたりするので、学生は複数の就活サイトに登録するのが一般的です。
かくいう私も2年前、6月の就活サイトオープン時にまず4つ、最終的には7つのサイトに登録しました。
そんなに登録しても勿論全ての企業を把握できるわけでもないので、就活を続けるうちによく利用するものは1つか2つに限られてきましたが…
でも数多くの企業の情報を仕入れることによって、自分の考えをまとめたり、見分を広めたりする良い機会になったと思います。

さて、一口に就活サイトといっても色々な特色があることは上記の通りですが、中でも特に他の就活サイトとは違う形態をとっているのが、楽天の運営する「みんなの就職活動日記」(みん就)です。
“就活サイト”といえば、そのサイトから企業にエントリーしたり、説明会に申し込んだりするものが多いでしょう。
しかしみん就はそういったサイトではなく、就職活動をしている学生たちの交流の場です。
私も利用していましたが、会社の雰囲気はどうだったとか、面接の形態はどうだったとか、他にも自己分析の方法、説明会の様子、web テストの難度などなど… 実に多くの、様々な情報交換がされていました。
みん就は、このサイトを通して企業にアプローチする、という類のものではないため、学生たちのよりリアルで率直な意見が見られました。

2016年卒の新卒採用は、2015年卒のものから更に変更が加えれました。
活動時期が日本の新卒採用の形態については近年多くの議論が交わされていますが、しかし少なくとも2016年卒の学生に関しては時期の変更を除けば概ねこれまでの採用と変わりはないでしょう。
いずれにしろ、就活を控えた学生たちが、より自分らしく、やりがいを持って働ける場を見つけられることを願うばかりです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930