こんにちは、aicoです。
今日、3月6日はイタリア・ルネサンス期の芸術家、ミケランジェロの誕生日です。

2月末にベネディクト16世がローマ法王を退位し、
現在、後継者を選ぶ選挙(コンクラーベ)の準備が行われていますが、
その舞台となるのがシスティーナ礼拝堂。

ミケランジェロの「創世記」をテーマにした天井画と
礼拝堂の主祭壇の後壁に描かれた「最後の審判」で有名な礼拝堂ですね。

コンクラーベは80歳未満の枢機卿が参加し、3分の2超の得票で決まるまで投票を繰り返します。
結果は昼と夕、煙突の煙の色が白になったら「決定」、
黒になったら決まらなかったことを意味します。

コンクラーベの日程を決める会議は今月4日から始まっていますが、
選挙権を持つ80歳未満の枢機卿117人のうち出席可能な全員がそろうまで日程は決められず、
それまで連日会議は続くそうで、今月10日前後に始まるとみられています。

舞台となるシスティーナ礼拝堂のミケランジェロの天井画は
1982年〜1994年の13年をかけて全面的な大修復が行われていますが、
その修復に関わったのが日本テレビ

日本テレビは、修復作業の映像記録と全世界への独占放送権を
300万ドル(当時の換算で約7億円)で獲得し、この権利金で修復が行われました。

実は日本テレビはシスティーナ礼拝堂の他にも
ルーブル美術館のモナ・リザの間の改修やミロのヴィーナスの新展示改装、
ロスチャイルド美術館の日本庭園の修復事業など、
様々な世界的な芸術作品に関わっています。

ちなみにコンクラーベはラテン語に由来していて直訳すれば、「鍵と共に」。
法王が2年以上も空席になった13世紀、枢機卿らを会議場に鍵をかけて閉じこめ、
選出を促したことに由来します。
もちろん、「根比べ」とは関係ありませんが、ある意味、根比べな由来ですね〜笑

では、また明日♪

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31