こんにちは。hikaru です。

圧縮空気で走るバイクが、
オーストラリアの大学院生によって作られました。

フルタンクで、100km の走行距離、
最高時速 140km/h を誇ります。

バイクには、ヤマハの「Yamaha WR250R」が使われており、
そこに、院生の制作した圧縮空気のロータリエンジン、
スキューバダイビングのタンクなどが取り付けられています。

充電では数時間かかることろ、
圧縮空気のタンクは 2 分ほどで満タンにでき、
また、バッテリーのようにセル自体の寿命による廃棄がなく、
自然放電のような事もありません。

今の所、空気を充填するのにかかるコストから、
あまり燃費は良くないようですが、
ここが改善されれば、将来、結構現実的に使えるかもしれませんね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31