» 地域のブログ記事

こんにちは。

今日は長野県長野市に本社がある、

株式会社ホクトについての記事です。

ホクトは食用きのこの製造を主に行っている会社です。

 

ブナピーはみなさんご存知ですよね?

ホクトが開発した白いブナシメジです。

blog2015_3_6

このブナピー、ホクト1ゴウキン(ホクト白1号菌)という名称で品種登録されてるんです。

 

話はちょっと変わります。

地元ネタで恐縮なんですが、ホクトに関連する施設が2つ、長野市にあります。

一つは、ホクト文化ホール。

その実態は、長野県県民文化会館です。

同館の命名権を取得し、2009年からこの名前で開館しています。

地元民にも愛称で呼ばれていますよ。

 

次は、水野美術館です。

ホクト株式会社の創業者が収集した日本画を展示しています。

私は行ったことがないのですが、長野駅から遠くない距離にあるので、

そのうち行こうと思ってます!

 

ホクト株式会社は、長野市民の生活に大きな影響を与えている会社なのです。

こんにちは。

今日は長野県長野市に本社がある、株式会社マツヤについての記事です。

 

長野市民なら、会話の中で”まつや”が出てきたら、

牛めし・カレーの松屋なのか、

スーパーマーケットのマツヤなのかで迷いますね。

大体の場合で、マツヤの方です。

blog2015_3_5

 

店舗はとにかく長野市に集中していて、

全19店舗のうち10店舗が長野市にあるのです。

 

長野にお越しの際に見つけたら、

「これが噂のマツヤか!」と盛り上がっちゃってください!

中毒性のあるマツヤソングが無限リピートで流れていてクセになります(?)

こんにちは

ユニクロに関する記事です。

服

ファーストリテイリングは、2016年春入社の国内新卒数を約1、200人するそうです。

採用人数が多いと言われているメガバンク並みの採用数だなと思いました。
ちなみに昨年度の三菱UFJ銀行が1,500人、三井住友銀行が1,300人ほどとなっております。

これからユニクロは国内外で300店舗を出店する計画で、そのための人材育成に重きをおいているようです。

また、地元で暮らしたいと思っている方にとっても朗報で
ユニクロは地域限定職という採用を採用の約半分で行います。
そのため今までは東京都や大阪など大都市中心に開いていた会社説明会を
各地の大学で説明会を行いその数も100回以上を実施を予定されるそうです。

こんにちは。

さっき面白い記事を発見してしまいました。

埼玉県出身者が作った「埼玉県は大体こんな感じ」ってマップ』(外部リンク)
わたしは桃字地域に住んでいるんですが、大体共感できて面白いです。
自宅がレイクタウンに近くてよくいくので、「イオン勢」ですね。笑
東京周辺にお勤めだと、埼玉県に住んでいらっしゃる方も多いのでは。ぜひご覧になってみてください。

さてそんな今日の主役埼玉県ですが、同県に本社を置く上場企業は74社あります。
一番多い地域は「池袋の完全上位互換」と言われたさいたま市。24社が本社を置いています。

などなど。

さいたま市の大宮区に友人が住んでいるのでよくいくんですが、大宮自体も結構にぎわっているのに都内へのアクセスも良く、かつ住みやすそうな印象はその通りだと思います。
わたしが住んでいる地域はまさにベッドタウンといった感じなので・・・ちょっとうらやましくなったりすることも。笑

こういうイメージを書いた画像ってふざけているようで結構的を射ていることがおおくて面白いし、何より地域愛を感じるので好きです。
埼玉県以外のものも探してみたら楽しいでしょうね。

ではでは!今週はこの辺で。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930