灯台下暗し?

| 小ネタ! |

こんにちは。

先日、小学校高学年のときぶりに福島県いわき市に行ったのですが、用事のついでに一人観光でもしようかな?と思い、事前に情報収集を行っていました。するとやはりどのサイトでも定番で出てくるのが、「スパリゾートハワイアンズ」と「アクアマリンふくしま」の2つで、どちらも行ったことはありますが、改めて行ってみたいと思っていた施設でした(結局、一緒に帰る友人がいたということと、水族館はともかく、さすがにハワイアンズを一人では厳しい、、ということで、寄り道はしませんでしたが。。)。この2つは、どちらも有名施設ではありますが、特にスパリゾートハワイアンズは、映画フラガールの舞台となり、東京からの無料送迎バスが出ているなど、他県の方からも非常に認知度が高い施設です。福島県の位置をきちんと把握できていない人であっても、「ハワイアンズのあるところ」と言えば、大まかには理解してもらえるといった具合です。都内であれば話は別ですが、地方にある施設で、ここまで認知をされているということは、すごいことだと思います(すいません、語彙力が、、)。
ハワイアンズの壮大さは、いつ見ても目を引くもので、誰と行っても楽しむことができる空間に設計されているように感じます。この施設の施工を手掛けたのは、いわき市に本社を置く、常磐開発株式会社です。設立時の常磐興産株式会社という名前であった頃から数えると、来年の10月で60周年を迎えます。企業として様々な分野において国や県からの許認可を取得していることに加え、社員の資格も多岐にわたっており、その分、事業内容も幅広く展開しています。事業展開の形式としては、建設・環境・不動産の3つを大きな柱とし、各分野においてさらに専門性を高めた取り組みを行っているといったもののようです。この企業特色は、ハワイアンズのような、様々な環境を1つの施設に集約した環境の施工に、最適なものであり、だからこそ、地元からも県外の人からも親しまれる施設が完成したのではないかと思います。
福島県に住んでいる間は、どちらかというと、都心の企業に目が行きがちになっていました。しかし、改めて様々な視点から物事を見てみると、身近にも生活に大きな影響を与えている企業があったのだということに、今さらながら感じました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930