和装への憧れ。

| 小ネタ! |

こんにちは。

卒業シーズンのに入り、SNS上で和装の写真を見る機会が増えました。大学の卒業式ではあえて和装をしなかった私ですが、イベントがないと着ることのあまりないものなので、少々うらやましく思って見ています。特に今どきのデザインのものより、レトロなデザインのものの方が個人的には惹かれます。矢羽根柄とか、、かわいいですよね!!デザイン性も品質も良いものばかりなので、普段着が和装の方を見かけると、「おしゃれ上級者だなぁ」と思うのですが、日常的に着用するためには、自分で着付けができる必要があり、真似るにはハードルが高すぎます。。

そこで、和装が少しでも身近になる取り組みはないかと調べてみたところ、日本和装ホールディングス株式会社が行っている、「きもの着付け教室」を発見しました。この教室は、受講料はとっていないのですが、カリキュラムがしっかりと組まれており、「簡単で早くてきれいな着付けを身に着けられる」「着こなしが学べる」よう構成されています。着付けというと、着方を学ぶという意識が強いのですが、着こなしを知れるというのはうれしいですね。また、6回から始められ、継続することも可能というのも魅力であると感じます。

普段着として着物を着るのは難しいという場合でも、自分で着付けができれば、ちょっとした特別な日に着てみる等、おしゃれの幅が広がりそうですよね。東京のみを見てみても開催地は非常に多かったので、もう少し詳細を調べてみたいと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31