こんにちは、aicoです。

今、一番の悩みは肩が凝るようになったことです。

学生の頃は肩を揉むのは好きだけど揉まれるのはくすぐったくて大嫌いだったのですが、
最近は会社から帰って肩を揉んでもらうのが幸せ…
毎日長時間PCを見続ける生活になったので目の疲れから肩に来てるんでしょうね。。
なので株式会社ジェイアイエヌが運営するJINSのPC用眼鏡、「JINS PC」が欲しいですっ!

PCやスマートフォンを扱っていて目の疲れの原因となるのが「ブルーライト」。

光の特徴の一つに、色によって波長が異なるということがあります。
紫、青、水色、緑、黄緑、黄色、オレンジ、赤など、
人が色として感じることができる光を可視光線といいます。

紫や青は波長が短く、オレンジや赤は波長が長い光で、
波長が短ければ短いほど、人が光を見たときに受けるエネルギーは強くなります。

さらに、青など波長が短くエネルギーの強い光は光の散乱も置きやすいため、
ピントを合わせるためにまぶしさを感じやすかったり、チラツキを感じたりもします。

ブルーライトの光は太陽の光に含まれる紫外線とも波長がよく似ていて、
私たちの生活の中にある光ではあるのですが、
スマートフォンやPCなど省エネのためにLEDをバックライトに使用しているデジタル機器は
日常で受けるブルーライトの光よりもかなり多くのブルーライトを発しています。

そのため、PCやスマートフォンを長時間見ていると目が疲れてしまったり、
太陽の光にも似ているため、夜寝る前に見ていると体内時計が狂ってしまう原因にもなるのです。

JINS PCなどのPC用の眼鏡には黄色っぽい色のついたレンズと透明のレンズがあり、
黄色いレンズは光を吸収し、透明のレンズは光を反射させるコーティングが施されています。
JINS PCの黄色いレンズは45パーセント、クリアレンズは30パーセントのブルーライトをカットしてくれるそうです。

目は変えることの出来ない大事なものなので、出来るだけ視力を落とさないように守っていきたいですよね。
では、また明日♪

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031