こんにちは、aicoです。

今日は新田ゼラチン株式会社を紹介します。

新田ゼラチンはその名の通り、ゼラチンを作っている上場企業です。
新田ゼラチンは国内シェア50%強、世界でも4位のシェアを獲得しています。

ゼラチンって何から出来ているか知っていますか?
ゼラチンは簡単にいうと、動物の体の中にあるコラーゲンと水を加熱し、
その液体の中から不純物を取り出したものを冷やして固めたのがゼラチンです。
主に牛や豚の皮や骨から作られています。
ゼラチンとコラーゲンの違いは分子レベルでの話で、
食べ物として摂取する分にはあまりかわりはないんだそう。

ゼラチンというと、ゼリーやプリン、マシュマロやグミなど
お菓子に使われるものというイメージがありますが、
他にもコンビニのお惣菜やスープが崩れないように固めたり、薬のカプセルの原材料になったり、
写真のフィルムの表面に塗布する写真乳剤としても使われています。

ゼラチンは他にも意外なところで使われています。
それはシンクロナイズドスイミングの選手の髪の毛!

シンクロの選手の髪は水の中でも乱れないようにキレイに固められていますよね。
しかしワックスやヘアスプレーを使うと水に溶けてしまい髪が乱れたりプールの水が汚れてしまったりします。

そこで代わりに使われたのがゼラチン!

ゼラチンは温めると溶けて冷やすと固まる特性があります。
シンクロ用の粉ゼラチンは40℃くらいのお湯で溶け、常温では固まるように作られているため、
プールの水の中でも髪をしっかりと固めることができ、
競技後は熱めのシャワーで簡単に落とすことが出来ます。

髪の毛を固めるために最初にゼラチンを使用したのはカナダのシンクロチームで1970年代後半のことでした。
その後、日本でも小谷実可子選手が使い始めたのをきっかけに、
96年のアトランタオリンピック以降、
日本代表チームでもゼラチンをシンクロ用整髪料として使用しているそうです。

では、また明日♪

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031