みなさんこんにちはindigoです。
トマト料理は数あれどやっぱり生のままが好き、もしくはケチャップ。

3月の地震による津波で青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の6県で農地の被害がありました。
約2万4千ヘクタールにも及ぶ塩害で、政府は除塩作業に3年はかかるとしていました。
しかし、京都市の企業「マイファーム」が改良材の開発に成功したようです。

同社の西辻社長は大学時代土壌改良法を研究していたこともあり
今回、微生物を使って塩分濃度を下げる手法により改良材を開発したのです!
これにより、復旧に3年かかるとされていた土壌も約3か月で元通りの土壌に戻ることが可能になるみたいです。

これを受けて、NTTドコモNECが復興支援の一環で量産化の無償援助を決めました!

ドコモの携帯電話ネットワークを利用した環境データを
NECのクラウドサーバに送信・蓄積することによって
「マイファーム」改良材を購入した方にデータを無償で提供するというシステムです。

これで作付けができなくて困っていた農家の方も農業を再開できるし、
さらに便利なデータも手に入るということですね。。

ただ、、、やはりコストが気になります。
3月からずっと被害に苦しんでいる農家の方にとってはなかなか難しい話ですね。。

ではでは~

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031