歌を歌うのが結構好きなので、高校生ぐらいの頃から友達とよくカラオケに行っていました。

今でも土日は家の近くのカラオケ屋さんに一人で行くのが趣味の一つとなってます。

他の人と一人で行くときと選ぶ曲がガラッと変わるのですが、私だけでしょうか。

カラオケ屋さんで有名なお店の一つにカラオケ本舗まねきねこがあります。まねきねこは株式会社コシダカホールディングスが経営しています。

最初はラーメン屋のチェーン展開を行っていたのですが、1990年ごろにカラオケボックスの第一号店を開設したそうです。

まねきねこの特徴としては、持ち込み自由や高校生グループの部屋料金を無料にするなど斬新な価格設定ですが、ただ斬新なだけではなく調理などの業務に必要な人件費を削減するなど理にかなっています。

コロナ禍の影響は避けられませんが、その後の社会を見据えてカラオケの運営室数を大幅に引き上げるなど、強気な経営を行っています。

東京に来てから何店舗か目にすることがあったのですが、まだ行ったことがありません。変わったサービスを受けられそうなので行ってみたいですね。

カラオケが一般大衆の間ではやり始めたの1980年代後半ごろとのことで、現在までで約40年ほど経過しました。

オリコンが1994年から2018年の約25年間のカラオケ人気曲を集計していましたが、一位は石川さゆりさんの天城越えでした。

石川さゆりさんは偉大です。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031