Pay戦国時代

| 小ネタ! |

こんにちは。

今日のネタ探しでは、LINEがLINE Payで総額300億円を還元するキャンペーンを始めた、という記事を見かけました。LINEの友だち同士なら自己負担ゼロで1000円相当のポイントを送り合える仕組みであり、対話アプリとしての高いシェアを活かして利用者に銀行口座情報の登録を促し、決済サービスを浸透させる狙いがあるようです。
PayPayやOrigami Payなど、他のスマホ決済サービスで開催されたキャンペーンでは、決済金額の一定割合を利用者に戻すキャッシュバック型が主流でした。今回LINE Payで行われるのは、LINE利用者同士が無償でポイントをやりとりする送金型であり、受け取ったボーナスポイントを店舗などで使うためには銀行口座の登録が必要になります。スマホ決済サービスで銀行口座を登録すると、個人間での送金などで利用できる機会が増え、また利用額も増加する傾向になります。しかし、登録作業の煩雑さや安全性の懸念から、他社サービスの場合も含めて登録が進んでいませんでした。送金型のキャンペーンを開催し、登録の意思が薄い利用者へ口座登録を促すことで、普及率を上昇させる狙いがあります。

というわけで、今日はLINE関連銘柄として一覧に挙がった、クルーズ株式会社を紹介したいと思います。
クルーズ株式会社は、様々なインターネットサービスを提供する企業であり、「インターネットの時代を動かす凄い100人を創る」ことをミッションとして掲げています。2009年に旧名株式会社ウェブドゥジャパンからクルーズ株式会社へ商号変更を行いました。2018年5月には全ての事業を子会社化し、純粋持株会社としてグループ経営に移行しています。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031