靴下博物館

| 小ネタ! |

こんにちは。

寒い季節は寝るときに靴下をはく習慣があるのですが、ここ数日で一気に暑くなり、靴下を無意識に脱いでしまう季節になったような気がします。

靴下について面白いwebページを発見しました。
「靴下博物館」
https://www.naigai.co.jp/museum/index.html

靴下博物館では、靴下の歴史や歴史的価値?のあるその所蔵品について写真つきで解説が書かれています。
特に気になったのは、所蔵品として紹介されている、ジャイアント馬場さんの靴下です。
通常の靴下との比較がされているのですが、おおきすぎてズボンと見間違うほどです。「吸湿性のある綿100%で」という指定があったそうで、最高級のエジプト綿を使用して作製されました。

このwebサイト、実は株式会社ナイガイのコーポレートサイトの一部なのです。
株式会社ナイガイはレッグウェアの企画、生産の発注、海外メーカーからの輸入・販売を行っている会社です。

ナイガイは大正9年に日本で最初の本格靴下メーカーとして創業したのち、アメリカにあった近代的な靴下編機をいち早く取りいれ、高級靴下メーカーとして成長してきました。
上記のジャイアント馬場さんの靴下も、ナイガイが特注で作成したそうです。

現在は、消費者の足の悩みを解決する「レッグソリューションカンパニー」を目指して様々な種類のニーズにこたえるレッグウェアを提供しているとのことです。
安い靴下をまとめ買いして使いまわしてしまいがちなので、たまには高級な靴下を見てみようかと思いました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031