FROM JAPAN TO THE WORLD

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日は、株式会社TOKYO BASEについてご紹介させていただきます。

今月6日にTOKYO BASEが新ブランド『パブリック トウキョウ(PUBLIC TOKYO)』をスタートさせました。
コンセプトは”ジャンルやルールに捉われず、都会的なスタンダードを追求するパブリックウェアーブランド”を提示し、程よくトレンドを取り入れたカジュアルウェアをそろえ、モードなアイテムが中心となる自社ブランド「ステディオス(STUDIOUS)」や「ユナイテッド トウキョウ(UNITED TOKYO)」との差別化を図る狙いのようです。
新しいブランドのコレクションを見るのは、とても楽しいです。さて、今回はTOKYO BASEについて調べてみます。

TOKYO BASEは、展開するブランドのセレクトショップ経営、ならびにオリジナルウエアの製造・販売、国内衣料品・雑貨の販売を行う企業です。
展開するブランドは「ステディオス(STUDIOUS)」や「ユナイテッド トウキョウ(UNITED TOKYO)」、「シティ(CITY)」があります。
特徴としては、取り扱う商品は全て日本国内のブランド商品、または日本国内で生産されたオリジナル商品となります。
また原価率50%で商品を提供するのも特徴的です。

今回のブランドはモードよりの「ステディオス(STUDIOUS)」や「ユナイテッド トウキョウ(UNITED TOKYO)」と違いカジュアルよりなので仕事でも使えそうです。
トップスが約5千円から約2万円、ジーンズが1万円から1万3千円と価格帯も比較的リーズナブルなので、購入を検討してみようと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031