いつもに笑顔を、

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日は株式会社ワッツについて、ご紹介させていただきます。

最近引っ越しをした際に、荷造りをする段階でいろんなものを断捨離したのですが、度が過ぎてしまったためかいろいろと足りないものが出てきてしまいました。
足りないものを補おうと思い、安価でいろいろなものが手に入る100円ショップに久々に行ってみたのですが驚きました。前に行った時にでも、ずいぶんいろんなものがあるなぁといった印象でしたが、最早あそこにあるものだけで新生活をはじめられそうなぐらいの揃いっぷりでした。また、思わず「えっ?これも100円なの?」とつぶやいてしまうほどの感動もあり、当初の目的とはまた別にいろんなものを購入してしまいました。今回はそんな感動を改めて与えてくれた100円ショップ「シルク」を運営する株式会社ワッツについて調べてみました。

株式会社ワッツは、大阪府に本社を置き、100円ショップ「ワッツ」「ワッツウィズ」「meets.」「シルク」などの取扱商品全てが100円という均一価格で小売する「100円ショップ」のチェーン展開している小売り事業を主にしています。
そのほかにも心地よい生活を提案する雑貨店「Buona Vita(ブォーナ・ビィータ)」やデンマークのライフスタイル雑貨店「Sostrene Grene(ソストレーネ・グレーネ)」、ヨーロピアンテイストのインテリア雑貨などを展開する輸入卸事業「あまの」、日用品全般を取扱うディスカウントショップ「リアル」、大黒天物産との共同事業の「バリュー100」などを展開してます。
海外にも拠点をもっており、東南アジアを中心に「KOMONOYA(こものや)」、中国で「小物家園(こものかえん)」という価格均一ショップを展開しています。
独自のPBブランド「ワッツセレクト」は同じ100円でも量が多くお得感を演出している商品を提供しているのが特色となってます。

本当は、100円だからと大したものはないだろうと高を括っていましたが、あまりにも100円のクオリティとは思えないような商品ばかりでいろいろと購入してしまい、普通に購入するよりも高くしてしまったことは内緒です…。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031