測量用ドローン

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日ご紹介するのは、アイサンテクノロジー株式会社です。

アイサンテクノロジーは1970年に設立され、1997年に株式上場しました。
昭和45年8月、総合事務機器販売を目的として、株式会社アイサン(旧社名)を設立しました。
主に公共事業に関わる業種から「測量設計業」「建設業」と
不動産登記に関わる「土地家屋調査士業」を顧客とし、
各種図面作成を効率化するCADシステムの設計・開発・販売を行っています。
その他、図面を作成するために「測る」ことを支援するソフトウェア、
作成した図面の「納品」を支援するソフトウェア等の提供も行っています。

アイサンテクノロジーでは、3月28日より、
高精度3次元地図計測用自律型無人飛行機(UAV)「Winser」発売開始されました。
UAVとは、無人航空機(Unmanned Air Vehicle)のことです。
単にドローンと呼ばれることもあります。
仰々しく多数の漢字が羅列されていますが、読んで字の如く、
高精度な3次元地図計測を目的としたドローン、という理解で問題ないようです。

ドローンの高い機動力とアイサンテクノロジーで以前より展開されていた
レーザースキャナーを活かすことで、より高精度の測量が行えるようになったのですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031