こんにちは。

本日はCarl’s Jr.の日本展開について取り上げます。
Carl’s Jr.は米国のハンバーガーチェーンです。店舗規模は5番目だそうです。
ちなみに米国で一番店舗数が多いハンバーガーチェーンはサブウェイで、
次いでマクドナルド、バーガーキング、ウェンディーズと続くそうです。

さてCarl’s Jr.は実は1989年頃にも日本で展開していました。
その時は株式会社フレンドリーと提携して展開していたそうですが、
諸事情により数年後に撤退したそうです。
今回の日本展開はリベンジなのかもしれませんね。

提携する日本企業は株式会社ミツウロコグループホールディングスだそうです。
前回の提携企業である株式会社フレンドリーは外食産業に関わる企業でしたが、
今回のミツウロコグループホールディングスは石油などを扱う業界で全くの異業種です。
どのような戦略があっての提携なのかとても気になりますね。

さてCarl’s Jr.に話を戻してみます。
今回の日本展開の足がかりとなる一号店は、秋葉原にオープンすることが決定したそうです。
オープン日は2016年3月だそうです。また今後十年間で150店舗まで増やすことを目標に展開を進めていくそうです。
思ったより緩やかに店舗展開していくようです。手堅い戦略をとっているのかもしれません。

そして日本展開が成功するかどうかはやっぱり商品にかかっています。
一体どんなハンバーガーを提供するのかチェックしてみましたが、
野菜とパティがバランスよくまとまったハンバーガが多い印象です。
多すぎず少なすぎず、1食分として丁度良い量に見えます。
個人的に味の期待値はかなり高いので、オープンが楽しみです。

日本向けサイトもオープンしているのでアクセスして見るのも良いかもしれません。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031