じもとの会社

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日は株式会社じもとホールディングスについて紹介します。
ふと社名が目に止まり、何をしている会社なのか興味が湧いたため調べてみました。

じもとホールディングスは本社を宮城県に置き、銀行業界に属している会社です。
山形県のきらやか銀行と宮城県の仙台銀行の経営統合により設立された金融持株会社です。
宮城・山形両県にまたがる新たな金融グループとして、両県の人・情報・産業を「つなぐ」架け橋となり、共同商品の開発やサービスの向上、経営資源の戦略的な配分を通じて、多面的な金融サービスを創造・提供しています。

じもとホールディングスの目指すところは、じもと経済の復興と発展を支える(ホールドする)、だそうです。
2010年に経営統合の検討開始を合意しましたが、翌年の東日本大震災により多大な被害に見舞われました。
2012年に経営統合に至りましたが、そこまでの道のりはたくさんの苦労があったそうです。
そこで、両県の情報をつなぎ宮城と山形間での様々な流通を形成したり、単独ではできないような大きな復興案件などに対応するなど、被災地にある金融グループとして独自の役割を担っています。

社名に興味を惹かれて調べてみましたが、このような多様で深い背景を持っていたことに関心しました。
これからは会社の表面だけでなく、背景についても調べてみようと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031