おもちゃ界の王様

| 小ネタ! |

こんにちは。

 皆さんは何かコレクションをしているものはありますか?トミカ
筆者は昔宝石の原石を集めていました。
男性は何かしらをコレクションした経験がある、という方が
多いのではないかと思います。
 さて、コレクションアイテムとして代表的なものとして
トミカがあります。そんなトミカを作っているのは皆さん
ご存知、株式会社タカラトミーです。つい先日トミカの
販売台数が6億台を突破したそうです。6億台のトミカ
をつなぎ合わせると地球一周分よりも長くなるそうです。
さて、2秒に1台売れているとされるこのトミカ。
製造しているタカラトミーはどんな会社なのでしょうか。

◉タカラトミーという会社
 タカラトミーは東京都葛飾区に本社を置く創立91年目の
超老舗企業です。また意外にもオフィスは本社ともう1つ
葛飾区にあるのみです。創業理念と企業理念が両方存在し、
まとめると「誠意と努力で紙上を賑わせ、新しい遊びの
価値観を創造することで人々の夢を実現する。」です。
人々に遊びを通じて何かを学んでもらうためにタカラトミーは
日々尽力しているようです。

◉数々のヒット商品
 タカラトミーの中で初期のヒット作は、なんと戦後6年目にして
戦闘機B-29のおもちゃだったそうです。空襲の際に日本を襲った
この戦闘機を売り出すのには勇気が要るかと思いますが、
新しい遊びの価値観を創造すべく尽力するタカラトミーの想いが
感じられる商品でもあるかと思います。
 ちなみにトミカが生まれたのは35年前の1970年です。
その5年後にはあの黒ひげ危機一髪が誕生しています。ちなみに
プラスチック製の汽車・レールセット「プラレール」の商品は、
商品名こそ違えどトミカより10年以上前から販売されていた
ようです。意外ですね。

 数々のヒット作を生み出し続けるタカラトミー。
その秘訣は、新しい遊びの価値観を生み出すことへの
情熱と努力でした。創業者の富山栄市郎は10代前半の
頃からおもちゃづくりをしていたそうで、その情熱が
今現在まで受け継がれているからこそ、タカラトミーは
おもちゃ業界の地位を形成してこられたのだと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031