暖房の季節

| 小ネタ! |

こんにちは。

最近だんだんと寒くなって、少し早いですが冬の到来を感じています。私は寒いのが苦手なので、少しだけ憂鬱になっています。
つい最近、すごい寒い日があってホットカーペットを出してしましました。
私は少し早い方かもしれませんが、もうそろそろ皆さんも暖房を出す時期ではないのでしょうか?

そこで、もうすぐ来る暖房の季節のために、ちょっとの工夫で電気代を抑えられる方法を紹介したいと思います。
設定温度は1℃低めに!
よく言われていますが、1℃低くすることによって、月に1000円ほど電気料金が安くなるそうです。

こまめに切らない!
出かけるときに暖房を切るのは、節電になると思いがちですが、30分や1時間の外出なら暖房は切らずにそのままにしておいた方がいいです。つけ続けているよりも、電源を切っている間に下がった温度を上げる方が電力がかかっていしまうからです。

フィルター掃除はこまめに!
フィルター掃除は軽視されがちですが、すごい重要です。フィルターが詰まっていると効き目も弱くなってしまいますし、それによってもっとパワフルに稼働してしまい電力がかかっていしまうからです。

状況に応じて暖房を変える!
例えば、一人で大部屋にいるときにエアコンをガンガン使うのはもったいないですよね。大人数や狭い部屋ならいいですが、一人の時は電気ストーブや炬燵など一部のみを暖めてくれるもののほうが電気代はかかりません。
また、技術の進歩で今はどんどん消費電力も少なくなってきていますし、様々な節電のための機能も搭載されています。
例えば、パナソニックさんのエアコンには「エコナビ」という状況に応じて無駄を発見し、電力を抑える便利な機能がついています。
また日立さんも、人、モノ、温度、部屋の広さなどを感知して、風力、風向きなどを変えてくれるものもあります。

上に挙げたように、設定温度を下げたり、フィルター掃除をするのはもちろん節電につながりますが、最新の機器に買い替えるのも
節電の一つだと思います。

ほかにも様々な節電の方法はあるので、自分なりの節電方法を見つけてみてはいかがでしょうか?

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031