こんにちは。鶴見です。

新年度が始まってしばらく経ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
僕はようやくそろそろ落ち着いてきて今後の予定に着いて考え始めた次第です。

さて、本日は東京都中央区築地に本社を構える株式会社銀座山形屋についてご紹介したいと思います。

銀座山形屋は1907年創業(創業100年を超えていますね!)の洋品店です。当時の名称は山形屋洋服店でした。
ちなみに銀座に店を構えるようになったのは昭和に入ってからです。

山形屋グループには4つの価値を高めるFOUR VALUESという理念があります。
その4つとは、
顧客価値 株主価値 社員価値 企業価値
になります。
これら4つの価値を高めながら、お客様の充実したオンリーワンの生活を提案し続けていこうという理念です。

さて、こうして顧客の事を常に1番に考えていらっしゃる山形屋さんのスーツは、
1966年にポールマッカートニーが来日した際、直々にスーツのオーダーがあったことでも有名です。
ポールマッカートニーはその後飛行機に乗り込む際に山形屋のスーツを着ていったそうです。

その世界を虜にするスーツですが、銀座でオーダーメイドスーツという言葉から受ける印象とは違い、
市販のスーツと同じような価格で依頼する事が出来ます。
シャツからボタン、裏地、その他の細かな所まで何千種類もある素材から、
スタッフと会話しながら選び、自分だけのこだわりのスーツを
手軽に作り上げる事が出来る所が山形屋の最大の魅力だそうです。
(ココシル!銀座より引用)

スーツで働いている方は1年のうち多くの時間をスーツを着て過ごしていらっしゃると思います。
毎日着るもので、似たようなデザインが多いスーツという衣服だからこそ、
オーダーメイドによるちょっとした細かな違いが光るのではないでしょうか。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031