こんにちは

今日はOakキャピタル株式会社(オークキャピタル)をご紹介します。
社名にある「オーク」ですが、ブナ科の植物の「樫」や「楢」を指します。
会社のロゴ?マークにもオークの木がありますね。
またオークなどブナ科の果実は総称して「どんぐり」と呼ばれます。
栗もブナ科かですが、これはどんぐりとは区別されていますね。おもしろい。

企業ホームページに社名の由来が載っていたので引用します。

Oak「オーク」はヨーロッパでは「強靭さ」「活力」「成長力」の象徴とされているそうです。
Oak「オーク」は根が大きく張り、年輪を重ねて大木に育ちます。
年輪(優良資産)が増え、幹が太くなり、枝も生い茂り大樹に成長します。
大樹の枝葉は日照りから大地を守りますが、当社はそのような大樹となり、
出資先企業の成長を援ける存在になろうとの決意を表し命名をいたしました。

由来の説明にありますが、オークキャピタルは投資事業の会社です。
投資の種類は様々で上場に対する投資であったり、事業再生のための投資であったり
おおきく4つの分野に分かれてクライアント企業に対して投資を行っています。

オークキャピタルの属するベンチャー・事業投資業界を見ると、
SBIホールディングス
ジャフコ
デジタルガレージ
などが他の企業として挙げられます。

それではまた。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031