こんにちは。

今日7月10日の記念日を見ていたら、なっ(7)とう(10)の日とありました。
ここで納豆に関する上場企業を書こうと思ったのですが、
もう1つ気になる記念日が。。

今日はブナピーの日なんです。
ブナピーは株式会社ホクトが開発した白いブナシメジです。
ブナピーは商品名で、登録申請された品種名はホクト1ゴウキンというそうです。
ホクトではブナピーの他にもエリンギやエノキの品種改良が行われています。
ホクトのきのこに関する詳しい記事は過去の小ネタにもあるので、
ぜひご覧になってくださいね。

ホクトは会社設立時(1964年)は包装資材の販売をする会社でした。
社名は現在とは異なり、「デラップス商事株式会社」という名前です。
会社設立から4年後にキノコ栽培用のポリプロピレン瓶の製造を開始しました。
1983年にきのこ総合研究所を設立し、本格的な品種開発に
取り組み始めます。
このきのこ総合研究所からブナピーをはじめ色々なきのこが誕生しています。
1986年に世界に先駆けての純白のエノキが開発されました。

エノキは白いきのこというイメージで年中スーパーに売っている、
というイメージでしたが野生のものは冬に生え、ビジュアルもかなり異なります。
同じきのこと言われてもちょっと信じられないくらいです。

こんなに暑いのに鍋が食べたくなってきました~。
それでは。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031