こんにちは、aicoです。

今日はバレンタイン…ですが、
世界初の観覧車を作った、
観覧車の発明家ジョージ・フェリスの誕生日でもあります。

世界初の機械式観覧車は1893年にシカゴの万国博覧会で建設されました。
1889年のパリ万国博覧会のために建設されたエッフェル塔に対抗する試みでした。
完成した観覧車は36個の観覧ボックスの中にそれぞれ40席の回転イスを備えた60人乗りで、
直径は75.5m、一度に2160人を乗せて回る巨大な観覧車だったそうです。

観覧車は英語ではFerris Wheelと呼ばれていて、
もちろん、ジョージ・フェリスに由来しています。

現在、世界最大の観覧車はシンガポールのシンガポール・フライヤー。
高さは165mで、実に42階建てのビルに相当。
28人乗りのゴンドラが28台設置されています。

実はこの観覧車、設計は建築家の故黒川紀章氏で、
建設には三菱商事株式会社、株式会社竹中工務店(非上場)、
三菱重工業株式会社株式会社宇徳など多くの日本企業が参加しているんですよ。

この観覧車の面白い所は予約をすれば28人乗りのカプセルを貸し切って
結婚式や誕生日パーティが出来てしまうところ!
一周30分かかるため、結婚式の場合は2周り1時間分を貸し切れるそうです。

ちなみに現在、ニューヨークで高さ190mの観覧車、
ドバイで210mの観覧車が建設予定とのこと。
どこまで大きくなるのでしょう〜〜〜??

では、また明日♪

 

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031