こんにちは。
今日のYahooニュースで(ほんとネットニュースばかり。。)ニューヨークで
ポール・スミスの升が大人気!という記事を見ました。

升は大垣市特産。製造を手掛ける大橋量器(大垣市西外側町、大橋博行社長)の木製の升が、
高級ブランド「ポール・スミス」の米国ニューヨーク市の店舗で販売されているのだそうです。
日本では反応が薄かったカラフルなデザインが北米市場では高い評価を受けのだとか・・

ポール・スミスといえば、私のイメージは「丸井とかに入ってるメンズアパレルブランド」
というイメージですが、米国のポールスミスはそれよりもう少し高級色(?)が強いのだそう。

そんなポール・スミスですが、日本では伊藤忠商事がマスターライセンシーとなり、メンズウェアは
伊藤忠商事の事業会社である株式会社ジョイックスコーポレーション、レディスウェアは
株式会社オンワード樫山の二社を中心としたサブライセンシーによって
ライセンスブランドとして展開されています。
メンズとレディスで感じがなんとなく違うのはそういうことだったのかー。

更に伊藤忠商事はポール・スミスグループホールディングス自体のの株式を40%取得して経営に参画。
伝統的に繊維に強い伊藤忠商事は、ポール・スミスの重要なパートナーでもあるそうです。

ニューヨークで販売された升はどんな使い方をされているんでしょうか。
うちではフィンランドのブランドであるマリメッコの器を茶碗代わりとして利用しているのですが
そんな感じで、升も思いもよらぬところで使われているのだとしたら、面白いですね。

では今日はこのへんで。
今週は1日少ないですが、がんばっていきましょう!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031