こんにちは、aicoです。

今日はリオン株式会社を紹介します。

リオンは日本で初めて補聴器を制作・発売し、
現在も国内シェアNO.1を獲得している上場企業です。

音は音源が発した振動が周りの空気を縮めたり膨張したりして空気中を伝達します。
その振動が私たちの耳に達すると耳の中で
電気信号のようなものになって音として感知することが出来ます。

補聴器では、まず、空気振動がマイクロホンによって
電気のエネルギーになると、アンプに届きます。
アンプが低い音から高い音、音の大きさなど様々な調節を行い、
スピーカーをとおして音が鼓膜に届けられるという仕組みです。

聞こえかたは一人一人違うため、
補聴器はただマイクで拾って音を大きくするだけだと
雑音や騒音まで大きくなってしまいますよね。
アンプで調節する為にはどんな音が聞こえているのか等
様々な検査をする必要があります。

そのため、リオンでは補聴器だけではなく、
聴力を検査する聴力検査機でもシェアを獲得していて、
その他にも騒音計、振動計、微粒子計などなど、
音響に関わる様々な検査機器でもトップシェアを獲得しています。

では、よい週末を♪

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031