» 上場企業豆知識のブログ記事

こんにちは、sakiです。
私の家の周りは以前まで畑だったのですが
最近、家が11戸建ちました。

少し前まで野菜がなっていた場所に家が建ち、
そこに家族が住み、それぞれの歴史ができる
と考えると、深いな~と感じます。
その中でも普段気にもせずに歩いている道路ができるのを
見ているのが私は好きでした。

そこで今日は建築・土木業界の中の
前田道路株式会社ついて見てみようと思います。

前田道路株式会社は「人と環境にやさしい道づくり」という言葉を掲げていて、
道路建設だけでなく生活に直結した身近にある
小さな工事やアスファルト合材の提供を軸に、
多様化する地域のインフラ形成に貢献しているそうです。

また、社会から信頼される製品やサービスを提供するため
地球温暖化対策として、バイオマス燃料、グリーン電力という
新エネルギーへの転換をし、CO2排出量の削減しているそうですよ。

このような仕事をしている方がいるから
道は整備されていますし、暗い道も足元を照らすことなく歩けるのですね。
建築・土木業界は前田道路株式会社の他にも上場しているところがあります。
また今度、違う視点で見てみたいと思います。

こんにちは。

kmonosでは上場企業の情報を公開していますが、これはもちろん
国内の証券取引所のものです。
証券取引所は世界各国にあり、海外での上場も最近流行っているのか、
国内未上場のクリック証券が韓国市場で上場申請したという
ニュースもありましたよね。

世界で最も有名な、かつ上場審査も厳しいと言われているのが
ニューヨーク証券取引所。
英語ではNew York Stock Exchange:NYSE、なので「ナイス」と
言われていますね。

現在ナイスに上場している日本企業は18社。
1970年に上場したソニーが一番最初にナイス市場に上場した会社です。
18社、こんな感じです。

ソニー
パナソニック
クボタ
本田技研工業
京セラ
日立製作所
三菱UFJフィナンシャルグループ
日本電信電話
オリックス
トヨタ自動車
キヤノン
アドバンテスト
日本電産
野村ホールディングス
NTTドコモ
コナミ
みずほフィナンシャルグループ
三井住友フィナンシャルグループ

さすがに大企業で知ってる会社ばかりですね。
知らない人がいるのはアドバンテストくらいでしょうか。
半導体デバイスの測定器などの大手メーカーで、特にメモリテスターを
始めとする自動テスト装置の分野ではシェアNo.1の会社です。

比較的最近上場したみずほフィナンシャルグループの当時の社長が
ナイスへの上場で100億はかかったと話していたそうです。
ひええええ。すごいですねー。

今後は日本の市場をすっ飛ばしてナイスに上場する企業も出てきそうな
気がしますね。

こんにちは、しょうごです。

これまで政府の地震調査推進本部による地震発生確率は
30年以内に70%というもので、まだまだ先のようなものの
気もしてしまいました。

しかし、つい先々月辺りに東大地震研の地震研究所談話会で
4年以内に70%として計算結果を算出して、
発表して報道などでも取り上げられ本当に危機感が高まる一方です。
(ちなみに個々の研究者の研究成果・解析結果によるもので
地震研究所の公式見解ではないそうです)

ちなみにこれには、マグニチュードが1上がるたびに地震の
発生確率が10分の1になるという地震学の経験則から計算した
そうだが、10分の1経験則は世界中の地震から算出したもので
疑念の声もあります。

いずれにせよ、高い確率で地震が起きることには変わりありません。
とはいえ、地震が確実に起こることが保証されていないと、なんらか
起こらなかったときのことも考えてしまい、なかなか実際に行動に
移すことは難しいものですよね。

最低限、耐震グッズなどにより被害を最低限に抑えることから始める
のがいいってところでしょうか(^^;)

さて、今日の話題は耐震対策を早いうちから取り入れた上場企業である
株式会社サカイ引越センターについてです。

サカイといえば、”勉強しまっせ。引っ越しのサカイ”や”マイスター
クオリティー”などをキャッチフレーズとしたCMで印象ある人も多いはず!

サカイは大阪に本社を持つ、引越運送、貨物一時保管、引越付帯サービス業務など
を行う貨物輸送運送業者です。”引っ越しのサカイ”の愛称でしられていますね。

サカイの地震対策グッズには、”ふんばりパンダの防震グッズ”といいうものがあり、
大型家具に使える”セーフテベルト”、パソコンやテレビの転倒を防ぐ
”パンダシート”、敷くだけで転倒防止につながる”パンダロック”など
ユニークな名前のグッズがたくさんそろっています。

もし万が一起こった場合の家族間の連絡方法や集合場所の他にも
被害を抑えるために、今のうちにできることがあったらやっておきたいですよね。

それでは、今日はこれで~

こんにちは。

先日、任天堂のDSのソフトでバグが見つかり発売中止、というような
ニュースを見ましたが、ソースがよく分からなくなってしまいました。。

バグとは、ゲームソフトなどの、プログラムの製造上の欠陥や誤りのことで、
私が上記のニュースで見たバグは、恋愛ゲームにおいて、バレンタインデーイベントは
作れるのに、ホワイトデーのイベントを作れない、というものだったそうです。

バグとは、もちろん本来は発売前に検証してなくしておかなければならないもの。
そのことを「デバッグ」といいます。
デバッグで有名な企業といえば株式会社デジタルハーツです。

もともとデジタルハーツはコンシューマゲームソフトの検証から起業した
デジタルコンテンツ全般のデバッグを事業としている企業です。
社名の由来は「Hearts to Hearts」。製品の不具合検査を通して、
クライアントの心を受け継ぎ、最終使用者であるユーザーに「完成品」を届け
心をつなげる、というところからきているそうです。

デバッグで上場、すごいな、と思っていましたが、
2008年にはマザーズに上場、2011年2月には東証1部に指定替えしています。

デバッグで上場?!については、面白いインタビューを発見しましたので
ご興味があればぜひこちらをご覧ください→(参考記事

ではみなさん、今日も笑顔の1日をー。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031