» 2015 » 4月 » 14のブログ記事

新薬の夢を

| 小ネタ! |

こんにちは。20669513

本日は「ペプチドリーム株式会社」を紹介します。

こちらは、東京大学発のベンチャー企業で、大学と企業の連携による、創薬研究開発を行っています。
大学の研究成果を中心としたベンチャーの起業が、近年盛んになっています。
中でも、東京大学は輩出数トップの196社となっています。
2位の京都大学は84社と、大きく差をつけています。

ペプチドリームは、2005年に東京大学で開発された「特殊ペプチド」で創薬することを主な事業としています。
ペプチドとは、アミノ酸が繋がった分子のことです。
更にアミノ酸がたくさん繋がったものを、「タンパク質」と呼びます。
「特殊ペプチド」は、生体内タンパク質を構成しているアミノ酸だけでなく、「特殊アミノ酸」と呼ばれるものを含んだペプチドのことを指しています。

従来、ペプチドを医薬品として使用するには、いくつかの問題点がありました。
しかし、ペプチドリームでは3つの独自技術により、その問題点を解消しました。
これにより、ペプチドでの創薬を安定して行えるようになりました。

ペプチドリームは、多くの製薬会社と共同研究開発契約を締結しています。
海外の企業が半数以上を占めていますが、国内企業だと以下の3社になります。
第一三共
田辺三菱製薬
ノバルティスファーマ(非上場)

大学発の企業はかなり多いようなので、今後も上場企業がありましたら紹介していきたいと思います。

それでは。

ダイエットマネー

| 小ネタ! |

こんにちは。健康

ようやく暖かくなってきたかと思いきや、まだまだ冷え込む日が続きますね。
寒い日にはついついカロリーの高いものを口にしてしまいがちです。
しかし毎日そんなにカロリーの高い物を食べ続けるわけにもいかないですよね。

現に僕は飴を食べるなどしてなるべく余計な感触を控えていますが、
最近は美味しいダイエット食品も増えているためそちらも視野に入れつつあります。
群雄割拠の状態であるダイエット食品市場ですが、頭一つ抜けた商品があります。
株式会社健康コーポレーションが売り出す豆乳クッキーは多数の賞を受賞しており、
ダイエット食品の中ではトップクラスに売れている製品です。

健康コーポレーションは「KENKOU」を世界の共通語にすることを企業のビジョンにかかげており、
健康に関する事業を手広く展開しています。
またアパレル事業にも参入しており、マタニティやベビーといった分野のファッションを手がけています。
また最近CMなどで話題となっているトレーニングジムのRIZAPはこの健康コーポレーションの
グループ会社です。健康つながりということですが、海外系のビジネス色が強いイメージであった
RIZAPと手を組んでいるのは個人的に意外な事実でした。

この健康コーポレーションは創業12年と非常に若い会社ですが、創業して数年後から多数の会社を
子会社化しており、グループを急速に拡大することで急成長した企業です。
通販の企業の中では早いスピードで成長してきていると思います。

ECサイトで個人の販売店が増えていくこれからの時代。
健康コーポレーションがどうECサイト乱立に向き合うのか注目したいと思います。

夢の国

| イベント |

こんにちは。

本日は有名レジャーランドについてです。

オリエンタルランドが運営する東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2014年度の合計来場者が、過去最高の3187万人となりました。
大ヒット映画「アナと雪の女王」にちなんだ人気イベントだけでなく、昨年5月より行われている夜間エンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」も集客に貢献しています。

人気映画の集客力というのはすごいですね。

しかし、私が最も気になっているのは、ディズニーランドで行われている「ワンス・アポン・ア・タイム」です。
これは最近話題になることも多いプロジェクションマッピングを駆使した、幻想的で心温まるエンターテイメントです。
プロジェクションマッピングはまさにこのためにある、といったような出来栄えだそうです。

私は千葉に住んでいることもあり、小さな頃はよくディズニーランドに行っていたのですが、最近はさっぱり行っていません。
久しぶりに行ってみたいと思う今日この頃です。

photo0000-0582
こんにちは

明日からいよいよ暖かくなるそうです。
コート類もやっと片づけることができそうです。

さて、今回は株式会社キングジムをご紹介します。
株式会社キングジムは文房具や事務用品を販売している企業です。
個人的には、キングジムのファイルが有名かなと思います。

しかし私が一番お気に入りの製品は、ポメラです。私も持ってます!
デジタルメモのコンセプトで作られた、コンパクトでなおかつキーボードが付属しているところが特徴です。
電源を入れてすぐ立ち上がり、メモをキーボードで瞬時に取ることができるところが良いです。
キーボードに慣れている方には是非ともお勧めしたい商品です。

文房具すらもデジタル化されていく一方で、
最近はアナログ文房具の小回りの利きやすさがより強調されていると思います。
私もポメラを持つ一方で、RHODIAのメモ帳を愛用していたり、
手帳はEDiTだったりとデジタルとアナログの両方を使っています。
どちらも一長一短ありますが、それもまた良い味なのではないかな、と思います。

紹介したい文具メーカーはたくさんありますが、上場企業でないものが多いので残念ながら紹介できません…
いつか上場する時が来たら、改めて取り上げたいと思います。

それでは!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930